イベントナースの給料

イベントナースの給料

イベントナースは、病院勤務の看護師とは違って単発業務が多いことを特徴としています。また、パートやアルバイトで募集することが多いため、給与についても、これらの勤務形態が大きく関係しているようです。

 

イベントナースの仕事は、長いものであるなら、年中を通じて行われるイベントで働くことができます。しかし、イベントナースの仕事の多くは、スポーツ大会でも1〜2週間ほどとなり、短いものであるなら半日から1日で終了するような単発的な業務がほとんどとされています。

 

イベントナースの給与は、イベント内容や主催者によって異なるようになりますが、時給では、1,000円から1,400円ぐらいであることが多いようです。目安としては、1日の勤務である場合、7,000円〜10,000円ぐらいとなることが多いとされています。また、継続的に勤務する場合では、月収では20万円以上となることがあるようです。しかし、これらは、地域やイベントのよって大きく異なるようになりますので、この点について理解しておかなくてはならないでしょう。

 

つまり、単発仕事で、アルバイトやパートであるならば、イベントナースだけでは、生計を立てるのは非常にむずかしいものとなります。そこで、イベントナースを行なう人では、他の看護師のパートやアルバイトを行なってたり、また看護師の経験がある主婦などが家事と両立して行なっているようです。

 

この場合は、看護師の仕事において職場復帰のための準備として行なっている人も多いとされ、ブランクがある方にとっては最適な仕事とされているようです。さまざまなイベントに参加できるイベントナースの仕事は、病院勤務が多い看護師にとっては非常に魅力的な仕事とされています。そのことから、給与よりも、その仕事のやりがいとして考える人も多くなっていることを特徴としている傾向もあります。

 

イベントが多くなる季節になると、イベントナースの募集が増えるようになるのでイベントナースをやってみたいという人が増えているそうです。